優良ドッグフード,グレインフリー,ヒューマングレード,オールナチュラル

優良ドッグフード 通販

安全で安心して与える事ができるドッグフードを当サイトでは優良ドッグフードと呼ばせてもらいます。

優良ドッグフードの条件定義

「グレインフリー」

グレインフリーは、ノーグレインとも呼ばれ穀物不使用のことです。
肉食動物である犬には穀物を分解する酵素がないため、穀物を含まないグレインフリードッグフードを求めるドッグオーナーさんが
急増しています。一般的に穀物として使用される原材料は、トウモロコシ、大豆、小麦、大麦、米などが知られていますが、
これらグレインフード(穀物入りフード)は、消化するのに時間がかかるというデメリットがあります。

 

「ヒューマングレード」

ヒューマングレードというのは人間が食べられる基準と同等の素材で作られていることを示すドッグフードのグレードのことです。
先進国では、ドッグフードはペットフード安全法によって昔ほど品質の悪い原材料を使ったドッグフードは見られないようになりました。
ですが、日本では人間に定めた食品衛生法のような法律で罰せられる規制は無いため全てのドッグフードが安全とは言えません。

 

「オールナチュラル」

肉類に関してのみ、米農務省が規制しています。
肉類のパッケージに「ナチュラル」と表記するためには、以下の定義を満たしていなければなりません。
「肉や肉類の生産に使用される家畜には、成長促進剤、抗生物質、哺乳類動物・鳥類・水生生物由来の飼料を与えてはならない。」

 

肉類以外の食品に対する「ナチュラル」の定義や規制、認証はありません。

 

優良ドッグフード選択

上記以外にも・・・

  • 総合栄養食を選ぶ
  • ペットフード取引公正委員会により総合栄養食と明記されているものを選ぶことが大事です。パッケージに記載されています。

  • 無添加ドッグフードを選ぶ
  • 犬のからだに危険な添加物が含まれていないドッグフードを選ぶことが、良いドッグフード選びの基本です。
    ですので、人口添加物・着色料・保存料・香料などが含まれているドッグフードは極力避けるべきです。
    犬のからだに害のない天然由来の酸化防止剤やビタミン・ミネラルは含みます。

・・・など、優良ドッグフード選びに必須な選択支です。

 

当サイトから推薦できるドッグフードは3つ!

 

 

優良ドッグフード
プレミアムドッグフード『モグワン』 イギリス産最高級ドッグフード『カナガン』 イギリス産『アランズ ナチュラルドッグフード』
モグワンドッグフード2 カナガンドッグフード2 体質改善

 * 推薦するカナガンは、「カナガン チキン」が有名で人気です。主原料チキンを51%使用した贅沢な優良ドッグフードです。
   リピート率も高く一度は試しておくべきドッグフードです。

 

 * 「アランズ ナチュラルドッグフード」は、ラムを55%使用しています。
   アレルギー体質に良いとされるラム肉のドッグフードでは胸を張ってお勧めできるドッグフードですが、♀は大好物ですが、
   ♂は食べてくれません。好みが判れるのかもしれません。下痢が続く時に与えるとウンチが固くなる傾向があります。

 

 * モグワンドックフードは2016年9月に販売開始した新商品です。
   カナガンやアランズなど優良ドッグフードをイギリスから取り寄せ通販のみで販売する「株式会社 レティシアン」と
   優良ドッグフードと呼び名の高い「カナガン」の製作スタッフが共同でレシピ選びから2年の歳月をかけて完成した
   『モグワン』は期待を込めて推奨させて頂きました。

 

当サイトは推薦させて頂いたドッグフード全て、愛犬フレンチブルドッグ2匹で検証しています。

 

      

 

『モグワン』お試し口コミ テスト報告

  当サイトでは実際に愛犬にモグワンを試食してもらい経過と結果をありのままに報告します

 

先ず、表記しておきますが、フレンチブルドッグは、ブルドッグと近い関係からタフで強いイメージがあるかと思いますが、
実は、繊細で、デリケートであり、アレルギー体質の多い犬種であることをお伝えしておきます。

Test member01 KOTAROU Test member02 AN

犬種 : フレンチブルドッグ

毛色 : フォーン(ブラックマスク)

誕生日 : 2016/3/16

性別 : ♂

犬種 : フレンチブルドッグ

毛色 : ブリンドル

誕生日 : 2016/4/29

性別 : ♀

モグワンサンプル40gテスト トライ「鼓太郎」 モグワンサンプル40gテスト トライ「アン」

 

誘惑にも負けずしっかり完食しました。

 

ラム好きなアンも完食しました。

 

テストメンバーは以前は、カナガン チキンをふやかして食していました。
体調により、ナチュラルドッグフード(ラム)を与えることもありますが、基本はカナガン チキンです。
テストとして少量40gをふやかさず与えてみました。やはり慣れさせることが必用でいきなり変更すると戸惑うようです。
次回から少量づつ混ぜて、割合を増量していくことが必要なようです。

今後も、上記2名のテストメンバーでモグワンドッグフードを実際にテストし経過と評価をありのままお知らせします。

 

巷の評価・評判のサイトは、ワンちゃんを飼っていない方がサイト製作をしているようです。
当サイトは、愛犬フレブルちゃんに実際に食べてもらい感じたそのままを記載したいと思います。

 

2016年10月23日(日)

モグワンが届きました。早速切り替え作業を行い、100%モグワンに切り替えます。経過とその後の報告は後日行います。

 

 

 

2016年10月30日(日)

モグワン切り替え作業が完了しました。これまで切り替え作業中の変化点は、鼓太郎&アン共に、排泄物(ウンチ)の量が明らかに増えました。
鼓太郎は一度の排泄物の量が1.5倍〜2倍くらいまで増量しています。
アンは一度の量はさほど変化は見られませんが、排泄回数が増しています。
以前、ロイヤルカナンからカナガン チキンに変更した際は、排泄物の臭いが強くなりウンチ臭が充満していましたが、モグワン変更後
変化に大差はないようです。結構な臭いです。
しかし、これが正常だということです。ドッグフードによってはウンチの臭いすら消臭する薬剤が、ドッグフードに混ぜられていたようで、
臭いは気になりませんでした。しかし、愛犬たちは消臭剤を食事に混ぜられていたのです。体に良いはずはありません。酷い話です。
今後も検証を続けます。

 

 

 

2016年11月4日(金)

鼓太郎の体重増加が緩やかになってきました。生後8ヶ月で13.5kgです。2週間で200g増でした。
アンは、8.3kgで2週間で500g増でした。カナガン チキン100%の時の方が増減率が高かったですが、
肥満対策にはより良い上昇率だと言えます。アンの排泄物の量も増加傾向にあります。
しっかり食べて、しっかり出して、スッキリしていることでしょう。体重も成長に伴い増加していることから
理想に近い状態ではないでしょうか。アレルギーで数箇所抜けていた箇所も生え揃い毛並みの状態も
良い状態のようです。動物病院でドッグフードを問われました。今後も検証を続けます。

 

 

 

2016年11月12日(土)

鼓太郎が抜け毛の時期に入ったようです。凄い量ですが、冬毛はとても柔らかく光沢のある毛並みになっています。
餡は黒光りして光沢感が出ています。背中の固い毛が若干柔らかくなっています。いつもシャンプー後のような感じです。
モグワン効果が出ているようです。成長期の二人は体重も順調に増加して、体調もすこぶる良いようです。

 

 

 

2016年12月3日(土)

鼓太郎&アン共に体重の増量率が下がりました。鼓太郎は生後8ヶ月を超え成長が緩やかになる
時期を加味してもアンの増量率は気になります。10g増やし1回の給与量90gX3回に変更しました。
元々がカナガンチキンやナチュラルドッグフードなど高カロリーなドッグフードを食していたテストメンバーには
モグワンドッグフードはカロリーが抑えられているのが原因なのかもしれません。増量して経過を見守ります。

 

 

 

2016年12月27日(火)

給与量を増量して成長期の鼓太郎&アン共に体重は順調に増えています。
鼓太郎はもう時期成長期から安定期に入るので給与量を減らし肥満対策の準備が必要です。
9ヶ月で14.5kgです。フレブルにしては大きく育ちました。アンは8ヶ月で9.5kg.。もう少し大きくなって欲しいです。
乾燥する時期でアンにフケが出ていますが、それ以外は健康です。
先日、病院の先生に「ドッグフードは何を挙げてますか?」と再度尋ねられ、胸を張って『モグワンです!』と答えました。
ご存知ありませんでしたが、カナガンの進化系ドッグフードと説明すると、先生に「BEST」の評価をいただきました!
飼い主冥利に尽きます。今後もモグワンを続けていきます。

 

 

 

2017年2月28日(火)

鼓太郎11ヶ月半で若干減って、14.2kgです。成長期から安定期に突入しているのでこの体重をキープすることを
目指していきます。今がベストウェイトだと思います。給与量110gX2回に変更しました。
アンはまだまだ、成長期ですから、10.5kgで1kgの増量です。目標体重は13kg前後で着地できればと考えています。
もう少し大きくなろうね!給与量120gX2回に変更していますが、もう少し増量かな?

 

 

 

2017年3月15日(火)

アンが初ヒートも終わり期間中(約1ヶ月間)食欲が落ちていたので検査を兼ねて病院に行きました。
しかし、体重はマイナス100gで10.4kgでした。先生からは「ベストですよ!太っていないし、痩せてもいないので維持しましょ!」と
またまた、褒められました。ヒート期間中は、鉄分が不足するので、馬肉やレバーをモグワンにトッピングして与えていました。
おやつには大好きないりこを!若干ほっそりした気がしていましたが、問題なし!
鼓太郎は、今回お留守番でしたが、最近ふっくらしている気がするので、明日、初誕生日だから給与量を変更しようかと考えています。
しかし、アンのモグワンを横取りしてたら意味ないしな・・・。

 

 

 

 

モグワンドッグフードカナガンドッグフードナチュラルドッグフード ラム肉

 

 

 

個数

定価

割引率

割引額

送料+手数料

1袋

3,960円

10%OFF

3,564円

+

送料640円+代引手数料237円

2袋

3,960円

15%OFF

3,366円

+

送料640円+代引手数料237円

3袋〜5袋

3,960円

15%OFF

3,366円

送料無料+代引手数料無料

6袋〜

3,960円

20%OFF

3,168円

送料無料+代引手数料無料


上記表を解説すると・・・
一度の注文を6袋以上の注文にすると、最大割引率20%引きでの購入が可能となり、送料640円と手数料237円も無料です。
1袋の販売単価が税込価格で3,421円となります。
1袋のみでの購入単価3,849円(税込)ですので、差額428円得したことになります。

 

ちなみにamazon.co.jpで6袋購入した場合の購入比較だと・・・
1袋4,730円で、定額ですので、6袋購入で、28,380円となり差額は7,854円です。
オフィシャルサイトだと2袋追加でき、おつりが1,012円戻ってくる差額です。1袋当たり1,309円お安く購入できます。

 

これが、「モグワンの最安値」となります。

 

定期購入の注文周期は設定可能ですから半年に1回でも構いませんし、1年に1回でも構わないということです。

 

34fawxpq.bmp